スポンサードリンク

2009年11月14日

仮面ライダー 第12話 殺人ヤモゲラス

仮面ライダーの第12話 殺人ヤモゲラスについてです。

白川博士が発明した殺人光線のデンジャーライトの

秘密はマイクロフイルムで白川博士の妹のペンダントに隠されていた。

ショッカーはヤモゲラスを使い、白川博士の妹マチ子を誘拐して

デンジャーライトの秘密を手に入れるが、より強力な光線に

作り変えるために、白川博士を拉致する。

ショッカーは白川博士に巨大なデンジャーライトをつくらせる

ことに成功した。

ヤモゲラスは仮面ライダーとの戦闘中に

デンジャーライトを浴びて焼死する。

仮面ライダー 第12話は、本郷猛役に藤岡弘コブラ男編の

撮影中に事故を起こしてからの作品で、

本作品は緑川ルリ子の活躍を中心に展開する

異例作となっている。





posted by ホッパー at 23:24| Comment(0) | 仮面ライダー 1号 ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。