スポンサードリンク

2009年11月15日

仮面ライダー 第14話 魔人サボテグロンの襲来 その1

仮面ライダーの第14話 魔人サボテグロンの襲来についてです。

仮面ライダーの第14話から、展開が変わり、仮面ライダー2号

一文字隼人佐々木剛)が登場します。

仮面ライダー2号が登場する背景には、本郷猛役の藤岡弘、氏の

撮影中のバイク事故があります。

製作サイドは本郷猛の名で俳優を買えて続行する、全く違う場所に

仮面ライダー2号を登場させるなど、いろいろと模索した結果、

当時の東映プロデューサー平山亨氏が、藤岡弘、氏の復帰の道を

残す方法をとって、同じ時間、場所に仮面ライダー2号を

登場させて、仮面ライダー1号=本郷猛をヨーロッパに行かせるという

方法を取りました。結果的に、仮面ライダーという番組を大きくさせる

要因となっています。

また第14話から山本リンダをはじめとした、いわゆるライダーガールズなる女性たちも登場して、番組も明るくなっていきました。


posted by ホッパー at 10:31| Comment(0) | 仮面ライダー 2号 ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。