スポンサードリンク

2010年03月07日

仮面ライダー 第21話 ドクガンダー大阪城の対決について

仮面ライダー 第21話 ドクガンダー大阪城の対決について



繭になったドクガンダーは、成虫になり、阪神大学の小泉教授に

なりすまして、吉岡教授の発明した成長促進剤を奪おうとする。

ドクガンダーの繭をたくさん孵化させるために吉岡教授の発明した

成長促進剤を奪おうとし、吉岡教授をショッカーアジト拉致し、

成長促進剤を作らせるのであった。

吉岡教授の娘を狙ったショッカーだが、五郎が吉岡教授の娘に

変装しており、ショッカーの戦闘員を捕虜とするのであったが

ドクガンダーの空からの攻撃で、捕虜とした戦闘員を処分されてしまう。

一文字隼人は仮面ライダーに変身してドクガンダーと戦うものの

ドクガンダーは空に逃げ去ってしまう。

カメラマンに変装した立花藤兵衛とマリ、ユリそして五郎と吉岡教授の

娘美樹もドクガンダーに捕まってしまう。

処刑されようとする藤兵衛たちを仮面ライダーが助け出すが

吉岡教授が成長促進剤を完成させたという報告が戦闘員から入る。

ドクガンダーらの後をつけた、滝は戦闘員に変装して

ショッカーのアジトに潜入するが招待がばれてしまう。

吉岡教授は、成長促進剤といって繭の水槽にいれたのは

繭を溶かす薬だった。

滝と藤兵衛を救出した仮面ライダーは、藤兵衛らと吉岡教授を

救出し、ドクガンダーと最後の決戦となる。

大阪城をバックに、仮面ライダーとドクガンダーの

死闘が繰る広げられるが、仮面ライダーのライダーキック

ドクガンダーは爆死する。


posted by ホッパー at 23:20| Comment(0) | 仮面ライダー 2号 ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。